2022年05月13日

[✱]章 Part358 ~海の〝みち〟の大冒険(・∀・)✧☀~



緑の♡猫〔*〕「ポセちゃん、トモダチ ほしいんでしょ(。-∀-)💝」

ポセイ統領「バレた( *´艸`)」

緑の♡猫〔*〕「そういえば、精霊って、元の世界から 動けないんだったよね。 本で読んだよ。 なんか、懐かしいなぁ、精霊って。 ハートに響くんだ (⋈◍>◡<◍)。✧♡」


ポセイ統領「ハートのねこ♡ よ。 相方の しろねこ は、 いつもの日々を 愛しているのだろう。だが、おぬしは、どこかで、また、大冒険 を したい、そう 思っている。 わしが おぬしに会えたのは、この情熱を 感じたからだ。 なんとなくでいい。 訳を話して、相方とともに、また、大冒険をしてほしいと思う。 場所は、想いの丘に、扉を開いておこう。 行きつくルートは、わしの住処、深海の異世界だ。――では、深海のまほうみちで 待っておるぞ!」


ポセちゃんは、何か、決定的な意味はなく、ハーティー💛たちを、大冒険に 誘ってしまいました!!
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

[✱]章 Part357 ~〝ポセイ統領〟と〝ハーティー💛〟~

緑の♡猫〔*〕「えーっと・・・。ポセちゃん? お初に―。むにゃむにゃ。 (。-∀-) で、何か、発見はあった? すごいこと、感じた?」

ポセイ統領「それなのだよ。 わしは、あの英雄の話は、時空をも超えうる、極大決戦だったと、思う。」

緑の♡猫〔*〕「ふーーぅん。とてつもなくすごいね。僕らも、時を越えたから わかるんだ。あー そういえば、もうすぐ、虹の橋を架けた世界の ハーティー💛達に、会えるんだよ! 楽しみなんだぁ――――(*´ω`*)」


ポセイ統領「ふむふむ。おぬしたちも、世界の樹(き)に 愛されておるんだなぁ。 緑の大陸にある、天空の大樹は、時をも越える木だ。 例の英雄の話は、その木にまつわる、壮大なストーリーだったと、わしは思っている。 もしかしたら、そのうち、過去からやってくる、ハートのねこ♡たちから、すごい話が 聞けるかもしれないな。 そこで、相談なんだが、わしは、ちょっぴし、退屈している。 今、おもしろい話も聞けたし、もう一人のおぬしたちが、次元を越えてくるまでの間、わしと、ゲームをして、遊んでくれないか?」


ポセイ統領が、なんか、とっぴょうしもないこと、言いはじめましたω
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年05月11日

[✱]章 Part356 ~愚痴(ぐち)る〝精霊〟( ..)φメモメモω💝~

ポセイ統領「わしも、その運命に 行きたかったのだ。 どうも、置いてきぼり感があるので、おぬしに ちょっと、夢の中で、愚痴っているのだ。 どうだ? こんなことも できちゃうω わしは、すごいだろう?」


緑の♡猫〔*〕「うみゅ?・・・・・・・・・(。-ω-)」cc





ポセイ統領「仕方がないなぁ。 まぁ、愚痴るとしよう。 マジカルスノーの先代プリンセスだと、手紙には 書いてあっただろう? あれは、わしが知る事実では、マジカルスノーの旧帝国のプリンセスだぞ! 旧帝国は、かなり昔に、のちの国家に 道を譲っているはずだからな。 その プリンセスは、何か、ふしぎなものを 持っているのではないか? 」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年05月10日

[✱]章 Part355 ~今ドキ✧の〝ゆめ〟(・∀・)☆~





☆彡












ω





虹のアーチが架かって、もう、12年くらいになるでしょう。

緑の大陸は、発展していき、世界中で 交流が 起こり、 ライブラリーも乗り物も、充溢していく、この頃です。


ハートのねこ♡は、夢を見ました。




ポセイ統領「わしは、物知り、ポセイ・どん(・∀・)! ハートのねこ♡よ。 おぬしは、この前も あの時も、いろいろ、すばらしいことに出会っておるな。 そういえば、何年か前、おぬしの友達から、英雄の話を、聞いたそうだな。 わしは、少し、このことを 知っておるぞ!」


ハーティー💛は 眠りながら、というか 寝ぼけながら、聞いているような、いないような…ω
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年05月09日

[✱]章 Part354 ~ふとした今日に(⋈◍>◡<◍)。✧♡~



リルから手紙をもらったのは、久しぶりでした。

確か、年間1回くらいは、送ってくれるそうです。




ハートのねこ♡たちは、住みやすい故郷で、この世界の 天空の大樹を 感じるのが、とても 好きでした。

この樹は、まるで、時間が〝ない〟かのように、すべての可能性を越えて、そこに咲いているのです。




彼らは、もう何年か先、その真実を抱きしめるイベントに 出会うことを、知っているのでしょうか。


そうなのでしょうね。




かつて出会った、スノーのエリーは、どこかで、リルのように、冒険を。

時間は、やわらかく、夢になって、次の時に、現れるんですよ。


そう、 また、何度か、リルからの 手紙を 受け取って、いつもの日々を送る ハーティー💛たちの ふとした今日に。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年05月08日

[✱]章 Part353 ~ライト!ロード!フレンド♪(≧▽≦)☀~

内容を話し終えて、リルは、再び、メッセージを込めます。


〝私は少し この出来事が 気になったんだ。 ハーティー💛と ホワイトも、人生が 一段落ついたら、まほうみちへ、冒険に出るといいよ。 少し、世界が、動いてる。〟


緑の♡猫〔*〕「うんうん。なんか、そんな気がしてきた。」

しろねこ〔*〕「私も、なんだか、冒険したい。」




〝ミルとは、道中で別れたっきりだから、手紙は出せていないよ。 彼と会ったら、よろしく 言っておいてね。 みんな それぞれの道を歩き始めたけど、ずっと 僕らは、トモダチだからね。 読んでくれて、ありがとう。――― レッドリ〟
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年05月07日

[✱]章 Part352 ~伝説のパーティー!~

緑の♡猫〔*〕「詩的に書かれているね。 これは、本の中の、引用なのかな?」

しろねこ〔*〕「この詩の出来事を踏まえて、リルの持ってる本の著者が、自分の見た夢について、異世界について、ファンタジックなことを、解説も含めて、語っていくんだろうね。」


〝――― 苦難の道。その道中に、魔族の貴公子。彼の導きで、大魔王の間へ達す。 その結末、伝説となる。〟


緑の♡猫〔*〕「大魔王だってさ。 そいつを、やっつけたってことだね。」


しろねこ〔*〕「うん。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

にほんブログ村