2021年12月06日

[✱]章 Part200 ~2足歩行の達人!~

ちゃっかり王「わしこそは、2足歩行の達人!」

緑の♡猫〔*〕「・・・(・∀・)」


彼は、とど あざらし のように まるまるしており、氷の上を 腹で滑りそうなのですが、ローブ状の衣服を着ており、手と顔のみが 目視できる格好なのでした。 きっと、彼の国は 皆、こんな感じなのでしょう。


ちゃっかり王「いや。 わしの故郷では 確か 皆 ちゃっかり そのままだったりするぞい。 ぬいぐるみ みたいで、かわいいぞー。」


しろねこ〔*〕「聞いてない(^^♪」


レッドリ「赤とオレンジの 冠を しているではないですか。 くーださいっ(・∀・)♡」

ちゃっかり王「ふむ。 金の冠👑に 目をつけるとは、おぬし、なかなか お目が高いな…。―― って、あげんぞ! この冠はぁぁぁーΣ(゚Д゚)」

緑の♡猫〔*〕「怒ったぁぁぁぁぁ―――――(。-∀-)ccccc」


しろねこ〔*〕「・・・・・。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする