2018年11月02日

7章 Part109 ~どちらでも どうぞ~

しろねこ「そもそも、石像に色を付けるのにも条件があるわけ?」

緑の♡猫「というより もしかして、今のままじゃあ、見えないんじゃないの?」


しろねこ「進むしかないか…。」


緑の♡猫「いまのところは、分かれ道は2つ。石像が一つあるごとに、分かれ道が一つ。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| 7章 💛「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする