2015年05月27日

4章 Part7 ~ハートの架け橋~

アカねこ助教授「この橋は、すごいです。実質、物資を届けてくれただけでなく、技術の進歩が半端なかった。」

ブタねこ博士「たかが橋、と思うたかもしれんが、当時は条件があったのじゃよ。」

向日葵「まず、おいら達外側の国々のみんなは、戦争は必須だと思ってたガオ。何より、移動に困難を覚えるほど、どこかぎこちなく、環境の奪い合い、きっとほかの国々の者は、狡猾だと、決めつけざるを得なかった風習だったガオ。」

わたげ「でも、狼と博士の一件以来、来る観光客が、橋と草花をめずらしがって、そういったことを忘れたんですよね。」

ゲッキー「次第にどこの大陸にも草花が溢れていきました。どこから持ってきたの―? と問われれば、この大陸からです。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:30| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする