2015年05月26日

4章 Part6 ~人と大地に歴史あり~

緑の縞猫「あのころ、博士たちは、狼に狙われてたんですよね。」

ユッキー「まだ私たちの世代が、生まれてたかわからない頃。」

ブタねこ博士「暖か草、揺れない草、特にこの2種がこの大陸にもたらした恩恵は計り知れず、昔から存在した温暖草に、突如となって種が運ばれてきた 揺れない草を加え、色々な研究を重ねて、他の大陸にまでその魔法科学技術が進歩していった。」

アカねこ助教授「凄いのは、全く戦争にならなかったことです。きっと、正しく使えば、暖かな心が宿るものなのでしょう。あるいは、深いところでつながっていく。」

ユッキー「私たちの先祖も、ここに移ってきました。」

ゲッキー「そう。西側に架かった、カラフルな橋が、僕たちの世代、リバーラインレース開催を通じて、大規模につなげてくれたんですよね。」
posted by ファンタジー✡とど at 20:54| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする