2016年08月21日

5章 Part36 ~りすのマリ(ッジ・イ)ン・ビュー~ ☆青くすてきな〝旅行〟トンネルに!?☆

リスキー「5つの諸島、もしくは、スノーグリーン列島、あるいは、マリンビュー諸島、マリン諸島でもいいよ――――。ここに、通称、マリントンネルを作って、もうトンネルはあるから、マリンビューな路線を開通して、みんな来放題にするんだぁ~♪♪♪―――♡♡」

ブタねこ博士「まずは技術じゃが、皆、働きたい要望が多かったので、マジカルスノー大陸の2王国にて、大々的な発掘的研修を行うことが決まった。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:18| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

5章 Part37 ~背中押してくれたんだよね~ ☆優しく積もった純白のこころ☆

アカねこ助教授「今、マジカルスノーでは、多数の、絵空事と思われていたものが、先人・賢人たちによって行われていた、紛れもない〝技術的事実〟はては〝皆と未来のことを考えて行っていた想いの実質〟であると、発見・発掘・再認識され、ブームになっているのです。」

緑の縞猫「なるほど・・・。聞く限り、60年も昔のマジカルスノーは、まだ蒸気機関も一般に知られる時期になかったらしいけど、エリーとマインは、こうなることを夢見て、いや、たぶん直観してて、その技術を、僕らを通じて、きっと、これが起爆剤の最後の部分だったんだろうな。」
posted by ファンタジー✡とど at 18:53| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

5章 Part38 ~リズムをきざむ マジカルりす(・∀・)♪~ ☆魔法技術補助のCD来たる!?☆

リスキー「さぁぁぁぁーーーーーーーーーーっ。西の異国では、ミュゥゥゥゥゥーーーージック(・∀・)♪というものが、かなり盛んになっていて、マジカルスノーでは、科学的に、並行して魔法媒体的に、記録できるいわゆるCDの生産が開始される模様!! これにより、流通と相まって、明るく楽しく、いつでも、発展した先端の音楽が、聴けちゃうってわけなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ――――――――――――――――っ(・ω・)(・∀・)((+_+))(≧▽≦)うひゃぁー」
posted by ファンタジー✡とど at 20:58| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

5章 Part39 ~りすさんの(トーク)ちゅーーーー♡~ ☆2国間で繋がるアクション☆

ブタねこ博士、次いでアカねこ助教授が、独走する愉快なリスキーに続いて、ステージに立って、演説語りしているんだよ♡


リスキー「マジカルスノーでは、なんと、発掘探険隊を組織して、過去の遺産を掘り起こしまくり、根こそぎ平和に役立てちゃおぉぉぉぉ――――(≧▽≦) って運動が進行ちゅーーーー♡」

アカねこ助教授「つまりですねみなさん。その発掘探険隊か、それらの遺産を総合して労働者連合を作り会社まで立ち上げてしまいましょうの運動の、どちらかに入っていただくことができるわけです。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:10| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

5章 Part40 ~りすさんも〝のびのび〟~ ☆ついに正式な金銭システムが!?☆

リスキー「もちろん、いつもみたいにのんびりしてくれるのが一番さ。そうすると、想像力が湧いてきて、なにかがしたくなる。いてもたってもいられなくなる。歌にすればCDになるし、体動かしたいなら、何か仕事できるし、自由の意味を考えちゃおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーー――――――――――――っ(≧▽≦)」

ブタねこ博士「そこでじゃ。ここに魔法紙があるのじゃが、これをお札という、夢で見たのじゃが、お金という金券にして、皆に使ってもらいたい。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:33| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

5章 Part41 ~りすさんも〝おさ(つ)し〟~

アカねこ助教授「実は、ちょっと前から、こういった運動はあったんです。ただ、私たちの大陸には、技術情報が失われていましたから、ちょっとやそっとで、実現できるアイデアでもなかったのです。」

リスキー「今回、マジカルスノーと緑の大陸、少なくとも2か国間で、この合意が交わさレタ~(≧▽≦)」

ブタねこ博士「それはすなわち、おさつ文化が、現実のものとなる重要な一歩を意味するぞぃ。」
posted by ファンタジー✡とど at 20:12| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

5章 Part42 ~すんごい発展に〝物価〟った(汗)~

緑の縞猫「おさつかぁ。エリーがちょっと言ってたんだけどね。物々交換の先にあるもの。たぶん、旧マジカルスノー帝国で行われていたんじゃないかなぁ。簡易仕様で。」

ああ、そうそう。ハートのねこ♡ の おしゃべりとかは、ひとりごともしくは、しろねこに言っている、みたいな感じだよ~(≧▽≦)

リスキー「てなわけで、希少品とか、あたらしい特許的な技術は、自分たちで値打ちを付けて売買できるんだ。それから、労働者連合って事務組織も、それぞれのそういった品物の価値定立を助けるョ(・∀・)♪」
posted by ファンタジー✡とど at 20:27| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

5章 Part43 ~緑の新興国~

しろねこ「きのみとか、取れるものは取っていいし、安く大量生産できるものは、無料で配っていい。それができたら、気楽な自由が増大して、歪みから戦争に発展とかしなくなる。エリーが言ってたからね。」

リスキー「ってなわけで、僕たちは、緑の大陸と周りの国々の都市化計画に取り掛かる!!!」

ブタねこ博士「まさに、新興国というわけじゃ。いまから、わしらは、発展するぞぃ!! より良い地平を求めて、この地平に感謝しながら歩むのじゃ!!」
posted by ファンタジー✡とど at 19:36| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

5章 Part44 ~グリーン・トレンディ~

緑の縞猫「お金の発行と管理は、緑の大陸では王都の中に労働者連合、マジカルスノー大陸にも同様の連合を置いて、一任すればいいんだね。」

しろねこ「溜めたお金は、未知で好奇心そそられる、何らかのおもしろアイテムとかに使えばいいんだね。」

ゲッキー「お金ライフに行くか、行かないか、時代に乗り遅れずに、大きく、この2択からライフスタイルを決めるのですね(・∀・)ぼそっ」
posted by ファンタジー✡とど at 23:06| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

5章 Part45 ~ノン・ライ ピース・ライフ~

リスキー「とにかく、とにかく、これまでの教訓から、環境草花を枯らさないことが、絶対条件だと分かった!!!!! だからさぁーーーー(≧▽≦) たぁーくさん、恩恵を受けて、そこから得られる技術を使っていこうよ。草花だけでも、平和に暮らせるからこそ、その両方に敬意を払って意識するんだ!!」

緑の縞猫「ポイントは、環境と技術がバランスよくできるか、だね。マジカルスノーの一件は、魔導エネルギーの都合のいい部分だけを暴走させていた。科学技術っていうのは、使う内面がドロドロしていたら、魔導法でも正規のカタギ的なものでも、おかしくなるからね。」
posted by ファンタジー✡とど at 20:52| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする