2022年01月27日

[✱]章 Part252 ~とてつもないたくらみ~

ハートのねこ♡たちは 海底トンネルを抜けて、マジカルスノー大陸へと、歩みを進めておりました。

途中、諸島で一夜を過ごし、いよいよ、目的の世界に、たどり着きました。


緑の♡猫〔*〕「ずっとだけど とても 何かを感じる。」

しろねこ〔*〕「まずだけど、この世界、ものすごい、しんぴの感じがする。私たちの故郷と同じような。そして、なにか、別の嫌な気配がする。」

レッドリ「そう。ちょうど、この大陸では、魔道関連の研究が、盛んに行われていたらしいんだ。そしてね。旧帝国は、それが理由で、のちの国家に、道を譲った。」

ミルキィ「リル。夢でここまでのことを知るって、すごいね。自分にはマネできないよ。」


そう。いま この マジカルスノー大陸では かの 恐ろしい布教邪神官が、さらなる権力を振りかざし 大邪卿として この世界を、すべて わがものにしようと、とてつもないたくらみを、そこまで実行しているのです。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年01月26日

[✱]章 Part251 ~その先の道!!~

ちゃっかり王「シンプルに! リル。そして ゆくのじゃ。スノーに。 かつて、スノーには、賢者がおった。 彼らは、緑の世界に、道を作った。 地下トンネルじゃ! 南東のエリアに、魔法雪の大陸へと通じる、その道がある。 マジカルスノーは、緑の大陸の南。 幸いにも、悪しき者たちは、その存在には気づいておらぬようだ。しかし、気づかれるのは 時間の問題。あの親玉ウルフたちも その陰にあやつられ、緑の世界は大混乱に堕ちる。わしにはそう思えるぞ。」

ふしぎな木「リル!あなたの見た 闇のドラゴンの悪夢。あれは 今から起こりうる、いえ、半分は すでに起こった 現実のことなのです。 ハーティー💛たちは まだ それを知りません。 急ぎなさい! そして 伝えてください。手をつないで! 頼みましたよ! リル!! ハーティー💛 ホワイト、ミルキィ!!」


レッドリの夢は、その先の道を示します。

そして、ハートのねこ♡たちは、その道へと、雪と川を越えて、海の地下に掘られた トンネルに向かい、遠い、マジカルスノーまでの旅路を、駆けるのです。



ハートのねこ♡〔*〕の大冒険☆彡 【エピソード】
「過去へ!凍える大地に4つの希望」 《完》
posted by ファンタジー✡とど at 19:17| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年01月25日

[✱]章 Part250 ~希望の虹💝~

ふしぎな木「リル! 虹のアーチは、世界をつなぐ しんぴの道です。 そして、その架け橋は、スノーの ある運命的な、闇からの魔手による危機を救うことで、全く新しく 生まれるのです。 ふしぎな話ですが、私もまた ふつうの木。そのすべてを知ることは、ないのです。一つだけ 言えることは リル! あなたの中の とてつもなく まばゆい光、その希望の虹が、私たちに、話させ、会わせている ということです。 虹を架けたい。世界をつなぎたい。」

レッドリ「はい。」
posted by ファンタジー✡とど at 19:49| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年01月24日

[✱]章 Part249 ~全世界の危機~

ふしぎな木「リル!リル! あなたは とうとう、ハートのねこ♡たちとともに、この世界にまで、到達しました。これは、夢ではありません。」

レッドリ「あなたは、私の知ってる ふしぎな木だね。」

ちゃっかり王「リルよ! わしじゃ。 この前会ったの。 わしらは お前の心の中の世界にいる と解釈しておくれ。 それは、以前の夢の世界とつながっている、と。 わしの故郷 マジカルスノーが、前代未聞の危機的状況にある。いや、スノーだけではなく 全世界の危機なのじゃ。 これを 打開できるのは、この世界に 導かれるはずだった、 ハーティー💛とホワイト!そして 勇気の絆で結ばれた リルとミルの 4人だけなんじゃ。 この世界では、まだ、おぬしたちは、生まれていないも同然。 仲間は、ここに集結しておるのだ。 また、スノーにも、優秀な者たちがおる。わしが夢の世界を旅するようになったのは、昔のマジカルスノーの運命のため。その歴史に影を落とした 女王に迫った一連の事件と、その陰にあった敵の存在が残した不安、その後のためなんじゃ。 じゃが、それは、過ぎたこととなった。しかし、おぬしたちの居る世界は まだ 始まっておらぬ。その陰は、虹の橋で世界をつなぐのを まるで邪魔するかのように おぬしたちの前に立ちはだかるじゃろう。」
posted by ファンタジー✡とど at 19:58| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年01月23日

[✱]章 Part248 ~虹のアーチを架ける旅~

緑の♡猫〔*〕「行こう! 虹のアーチを架ける旅へ!」

しろねこ〔*〕「そうだね。 探そうよ。 この世界の、私たちの明日を!」

レッドリ「この世界は 現実の大地の世界。私 もう一度 ふしぎな木に会ってくる。」

ミルキィ「そうしなよ! きっと できる。というか リルが それをやれなかったら、どうすればいいか、分からないよ。」

しろねこ〔*〕「じゃあ 行くよ! リルがすてきな夢を 見れますように!!」


ハーティー💛は、火を操る精力で、焚火をしました。

そして、キャンプファイヤーです。

途中でそれぞれが仕入れた食材を使って、雪凍る中で、バーベキュー。

ミルキィの はごろもウォールガードで、寒くないエリアが できちゃったりしています。

暖かなルームを確保した4人は、このよく知る、見知らぬ地で、その彼らよりも、約10年、早く、仲間たちと 宵の夢を、生み出しました。

それは、未来に、とてつもなく大きな、奇跡をもたらす 希望の旅でした。

彼らがそれを知るのは、これから、十数年後なのです。
posted by ファンタジー✡とど at 19:31| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年01月22日

[✱]章 Part247 ~過去の世界に!~

レッドリ「夢ばかり見て、皆を驚かせまわって来た、私だけど、皆に ズバリ 言うよ。 つまりさ、僕たちって、この世界の未来から来た4人だ、ってこと?」

ミルキィ「絶対、そうだよ( ゚Д゚)」

レッドリ「で・・・電信しちゃった(^^ 西の故郷に。 これって、歴史が、変わるよね??」

ミルキィ「もう 考えるのよそう。ここに ハーティー💛たちの絆が 今 あればいいでしょ!! ここを大事にしよう。それさえ変えなければ 未来が変わっても 大丈夫 !!」

レッドリ「ミル!君の焦っているこんな顔、初めて見たよ。」

しろねこ〔*〕「全員が、だね"(-""-)”」


信じられないことかもしれませんが、ついに ハーティー💛たちは、過去の世界へと、やって来ることになりました。

虹のアーチの存在が ないという 揺るがぬ事実。自分たち4人が、虹の橋の存在と その歴史を 知ってしまっているという、状況関係。


そこから導かれる、これからは…
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

2022年01月21日

[✱]章 Part246 ~アーチの存在~

ミルキィ「リル! アカねこ助教授って 僕らと同じくらいの世代でしょ。自分が赤ん坊のころ、ここに 虹のアーチが架かった。ということだよ。 虹の橋の建築技術、架けた人々に関しては、謎のままだった。つまり、僕らは、虹の橋について、その誕生のベールをも、冒険の目的にしてきたということなんだよ。 この虹の橋がなければ、僕たちは 緑の大陸のことを聞いて憧れて 希望を持って、ここに 来ることは、なかった。 そして、ハーティー💛 ホワイトと、出会うことも なかったんだ。 だからね。 虹の橋を架けたのは…」

しろねこ〔*〕「そう。 ミルキィ。私たちが 赤ん坊の ころだから つまり それが 今。もしくは もうちょっと先。そのとき、ここに、橋が架かるんだよ。そしてね、いったい 誰が その橋を架けるのかってことなんだけど …。」


緑の♡猫〔*〕「可能性が一番高いのが その橋の存在を知っている、僕たち4人… なんだよね。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:42| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする

にほんブログ村