2019年06月19日

7章 Part338 ~クリスタルぞーさんω もっと❉すき✧✧✧~

③〝じゃあ・・・黒!灰!罠!の石像の効果!すべて無効!!!!!〟


一同「うおおおおおおおおおおおおおおおお('Д')☆☆☆☆☆☆☆☆」


くじM市長「ほな、いこか~♪」


一同「市長!・・・軽すぎー(笑)」


――――――――

緑の♡猫「これで、たぶん、大地の石像もプラスの石像に…。」


案の定、これから先、出てくるあっち系の石像は、ふつうの石像になります♡
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

7章 Part337 ~プレゼント☆ うふふ♡~

緑の♡猫「・・・・・・・・・・・・もはや、実質無限プレゼントショップやん( ゚Д゚)」


②〝空の道では、経済システムは 空のシステムです。空のシステムは―――〟

――――――――――


くじM市長「段階を経ていくでー。次な。」


③〝よくきたわね♡ うふふ。私はスーパーアイドル。無敵の石像。コイのお力無限大。〟


くじM市長「なんや、どっちの方面でどうなんかわからん風なの来たけど( ゚Д゚)♡」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

7章 Part336 ~サービスすごいわ✧~

①〝袋はサービスです。仲間全員で空間を越えて共有できます。ご利用ありがとうございました!〟

くじM市長「なんや、丁寧になってきおったな。すごいわ。」


②〝福引をやります。・・・・・・・・・・カラカラカラ・・・ちゃりーーーん〟

くじM市長「お。玉やん。石像が持ってるやっちゃろ?」


②〝大当たり! 金色の玉です。――あらゆるアイテムが、自然に袋に溜まっていきます。 階層に応じてレアアイテムのプレゼント率が上がり、深層階も950階を越えると、アイテムプレゼントの速度が亜無限になりつつ、すべてのレアアイテムが揃います。〟
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

7章 Part335 ~えーねんでー♡~

お・・・おうごーーーーん!??


くじM市長「えーっと。この石像は、①倉庫の石像、②福引の石像、③無敵の石像――まず①から順にやってくれるみたいやなぁー。」

一同「って、なんでいきなり、こんなすんごい石像出る―――ん( ゚Д゚)!??」


くじM市長「わい、運ええからなぁ。 黄金は天下のまわりものやから、遠慮―せんでえーねんでー♡」


①〝では、前回集めたアイテムは、太陽の石像が吸収した分も含めて、すべて引き出そう!〟


シュチャリンピカーンチャドドドドドドドドドドドーーーーーーーーーー

くじM市長「わーい。でたでたー♪」


数えきれないくらいのアイテムが出てきました♪
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

7章 Part334 ~輪nn〝F〟おー!!(・0・)!! ru♪~

ばばばばばばばーーーーーーーーーーーーん!!!

緑の♡猫「みんなぁーーー。」


――――――――――――

僕たちは、いく手にも分かれて、探索を開始したんだよ。

そうして、時間が少しずつ経っていくんだ。


――――――――――――

くじM市長「ありましたわ。黄金の石像ですわ。説明付き♡」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

7章 Part333 ~おヒマなので 話をしよう☀~

太陽の石像神「私は太陽の石像の管理者。召喚獣のような姿で初登場だ。信じられないような偶然と運命と勇気と希望によって導かれし すてきな開拓者たちよ。――この間は、強大なワープゾーン。ワープするのは、仲間たち全員である。――これまでの仲間たちが今、引き寄せられて、ここに到達するであろう。」

緑の♡猫「・・・・・・(・∀・)」

太陽の石像神「その間、少しおヒマなので、話をしよう☀――まず、オレンジ色の石像について。これらの石像は今からアイテムを食べることをやめるであろう。そして、道しるべは、仲間の数だけ強化されるのだ。――さらに! あの赤の石像は、並列増殖より直列増殖に切り替わる。な、楽しみじゃろ?――アドバイスはひとつ。――お気軽に―♡」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

7章 Part332 ~わたしtoわたしtoわたしtoわたしde(✧)~

神々しい召喚の魔法陣。その部屋の隅には、美しい女神の像が4つ。

――――――――――

緑の♡猫「やってみようよ。この4人なら、行けそうな気がする。」

しろねこ「気持ちを…ぱっしょんに!!」

しろねこ(P2)「テンションを…挙げて!!」

緑の♡猫(P2)「アゲアゲの熱々で!!」


こころ・・・ぼぅぉおおおおお(炎)


バチバチバチバチ・・・・・・・

!!!!!!!!

きらぁーーーーーーーーーん


おおおおおおおお
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

にほんブログ村