2017年09月19日

6章 Part54 ~街から片道切符みたいな♪〝イイ感じの丘〟~

わたげ「いえいえですメェ。 丘からすぐにシティに折り返すことのないようにって、現行のダイヤで奨励してくれた女王と博士は、想いの丘の特性をよく分かっているんですメェ。」

緑の縞猫「博士も、ありがと。」

ブタねこ博士「お安い御用じゃ。 例えば、丘のスイーツショップは、丘でのびのびすることとセットになっておるのじゃ。 シティに出店しておるし、シティラインでのテイクアウト宅配も開始しておる。 逆に丘からシティへは、快速の折り返しより、15分~20分の余裕があるからのぅ。 快速もシティの主要駅には停車するのじゃから、シティで何かしたい全ての者向けのダイヤは、現状でいい感じなのじゃよ。」
posted by ファンタジー✡とど at 07:56| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

6章 Part53 ~ラッシーちゃん!〝逆〟ショウカン☆~

ブタねこ博士「ようするにじゃ。忙しいラッシーをこちらに呼び寄せるにはじゃな、しまねこ、まずおぬしが出向いてやれい。 女王がこの世界樹を直々に見ることで、絶対に何かが進展するはずじゃわい。 あの慈愛の天使、エリーの実質後継者な訳じゃからな。」


かくして、しまねこ達は、マジカルスノーに向かうことに、なりました(*'▽')

―――――

ここはまだシティ。

緑の縞猫「わたげって、丘6時半の始発で来たんだよね。 荷物もあったのに、博士に預けてふわふわ飛んできてくれてありがとうね。」
posted by ファンタジー✡とど at 20:17| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

6章 Part52 ~ごほうこく♪~

緑の縞猫「やっぱり、そういう話になるのかい??」

ブタねこ博士「形式的に王様じゃからな。隣の雪国へ、王直々に感想を述べることで、本当に、世界樹が育ったことが伝わるじゃろ。女王もまた、こっちに来るじゃろ。」

しろねこ「ラッシー、来るの? 自分召喚で?」

わたげ「あれは、分身体兼ホログラムを飛ばす技法に落ち着きましたメェ。電車で来るんですメェ(-_-)」
posted by ファンタジー✡とど at 06:29| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

6章 Part51 ~きらめき〝りりしい〟~

緑の縞猫「喋ってほしいよね。この世界樹さん。」

ブタねこ博士「さすがにしゃべらんじゃろ。 木というものはだの。こうやって雄大にそびえ立つからこそ、りりしいのじゃ。 わしらの心とひとつだからこそ、それこそが〝会話〟なのじゃよ。」

わたげ「すてきだなぁ。 恋人たちのムードある夜のカフェテラスよりも、すてきだなぁ―。」


しろねこ「落ち着くよね。このふしぎな木って、もう、私達 緑の住民みんなにとって、ありきたりな、故郷の土地そのものとして感じているから。そういうエネルギーのような。」


ブタねこ博士「そうじゃ、おぬしたち。 このことを、あざらし女王に報告してきてはくれぬか?」
posted by ファンタジー✡とど at 06:49| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

6章 Part50 ~るっく あっと(・∀・)! ~

緑の縞猫「すごーい。木だ。ふしぎな木だぁぁぁぁ――――。」

しろねこ「みんなに、見えてるのね?」

ブタねこ博士「そうじゃ。見えておるんじゃよ。これまでは、わしら魔法や精力にゆかりのある者が、半非実在のような光として、芽として、見ておったわけじゃが、いまや・・・」

わたげ「誰にでも見える様なのですメェ。私達もいわばフツーの住人でしたから、環境草花との呼応もあって、今やだれもが、私達のように、世界樹さんと身近にお友達になれた、ということのようですメェ。」

―――――

ふしぎな木「はい。その通りでーーす(・∀・)」
posted by ファンタジー✡とど at 06:58| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

6章 Part49 ~加速していく〝きらきら〟 ☆(・∀・)♡♡~

ここは想いの丘。博士はシティに居るんだよね。 わたげは、ふわふわ空中を飛んできたんだよ♪


緑の縞猫「どどどど、どーなったって??」

わたげ「博士と一緒に、新しいアイテムとか仕入れようと街へ行ってたら、シティの円形広場に、誰の目にも見えるほどに、くっきりと、1メートルくらいの木が、とてもきれいに!!」

しろねこ「見に行こう!見に行こう!! おなかが減るから、シティまで電車に乗って、見に行こう♪~」

――――――――――――

ガタンゴトン―――・・・・ウゥゥゥゥゥゥゥーーーン―――
posted by ファンタジー✡とど at 12:07| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

6章 Part48 ~すごいですぅー(>ω<)☆彡~

わたげ「たいへんですぅーー(>_<) すごいですぅーーーー(>_<)(>_<)」

緑の縞猫「ほみゅ?(・∀・)」

しろねこ「ふみょ(・∀・)??」

わたげ「天空の木が、咲きました!!!!!」

―――――――

〝うまれたよ。しまねこ、しろねこ。わたしは、うまれたよ!!!!!〟


―――――――

ブタねこ博士「にしても、見事に成長しておるなぁ。」
posted by ファンタジー✡とど at 21:18| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

にほんブログ村