2018年05月26日

6章 Part303 ~みんなと電車で わ~い わ~い(・∀・)♡♡~

〝次は南の小島です♪~〟


ゲッキー「今日は、僕のおごりです♡」

ハートのりす「僕もおごるよ――――(≧▽≦)」


緑の♡猫「お言葉にあまえよー(・∀・)」

しろねこ「あまえよー(・∀・)」


ゲッキー「すごいですねー。なぜかハンバーグが付いているサンドイッチ定食、かっこ、紅茶付き。シュガーは別スティックで、このハンバーグが、和風ソースと、デミグラスソースと、ハーブなホワイトソース、3つがシェフの日替わりで、ランダム。 でも、2種類、3種類のときもあって、今回、1つが和風、2つがデミグラス、1つがホワイトソースです。」

緑の♡猫「ボク、ホワイト―♪~」

しろねこ「ワタシ、和風~♡」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

6章 Part302 ~クロスSt.めらメラ2ダース!!~

リスキー「いんやぁ、丘でゆっくりしてほしそーな気持ち満々の2人だったけど、やっぱり乗りたーーい(≧▽≦)」

ゲッキー「前は皆さん会いに来てくれましたし、僕もみなさんとご一緒した――ーーい(・ω・)♡」


〝王都駅では、3分、停車します♪~〟


緑の♡猫「じゃーさー。定番のサンドイッチ弁当!買ってこよ――――(≧▽≦)」

ゲッキー「僕が行きますぅ――――(≧▽≦)炎」


ギュルルルルルルルルーーーーーーーーーーーーーーーん


ふしぎな木「ハートのりすさんが、飛んでいきました(・∀・)」

リスキー「しまりす火ぐるまで、お弁当2ダース、買ってきったよ――――(≧▽≦)」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

6章 Part301 ~南の小島でジュース買えるし♪~

ガタンゴトン――

〝次は、クロスグリーンステーションです。 王都駅の次は、南の小島、ノーススノーと停まってまいります、快速列車のグリーンシティライン2号、とどステーション行きです♪~〟

緑の♡猫「グリーンシティライン好き読者さんは、ぜひ朝の1号の方に乗ってほしー、あるいは、始発の3号の方に乗ってほしー(・∀・)ってところですが」

しろねこ「2号に縁があるよね(・∀・) 最近は。」

緑の♡猫「あさ、ゆっくりできるからね。 南の小島でジュース買えるし♪~」

緑の♡猫「って、結局来ているお二人さん(・∀・)」

リスキー「イエーイ(≧▽≦)」

ゲッキー「うほーい(・ω・)☆彡」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

6章 Part300 ~ゆめのわーぷ〝らしいっ〟!~

しろねこ「ゆめのわーぷですか、ラッシー(・∀・)」

緑の♡猫「転送されたの、雪の戦いのとき以来?」

ゲッキー「僕も…行きましょーか?」

リスキー「いーんだよーーーー(≧▽≦) ゲッキーは、僕とあそぼ――――!!!」

緑の♡猫「そうそう。 想いの丘で の-んびりお昼寝すればいいよ(・∀・)」

しろねこ「わたしたち、けっこうしているからねーー(・∀・)」

緑の♡猫「じゃあ、僕たち行くね。 しんぴの水、取って来るよ。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

6章 Part299 ~カーン(・∀・)~ 〝♡〟のリスキーお墨付き!

緑の♡猫「うんうん(・∀・) 天空樹見てると、色々と輝きに感性高まるもんねー。」

しろねこ「未来の私が言うにはさ。なーんか入れそうな勘を信じて、カーン(・∀・)ってやったら、入れたらしいよー。」

ハートのりす「夢で見たよ――――。それー(・∀・)」

ゲッキー「場所のこと・・・ですかね(・ω・)」

ハートのりす「なーんか、見たよ(≧▽≦)」

ラッシーホログラム「どうします? ノーススノーステーションに来てくれれば、ワープできますよ!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

6章 Part298 ~新しい〝みち〟♢~

ブタねこ博士「おーい。ハートのねこ♡! しろねこもじゃ。 おぬしたち、魔法道については、知っておるのかの? スノーのエリアにあるらしいそれの、手掛かり見つかったぞい。」

ラッシーホログラム「ハートのねこ♡!しろねこ!」

しろねこ「わぁ。ラッシーだぁ(・∀・)♡」

ラッシーホログラム「はい。えーっとね。世界樹が咲いてから、それに呼応するかのように、スノーエリアの北東部のある地点に、精妙な輝きを放っている、入り口らしきものが見つかったのです。 実は、世界中でそういったかがやきがたっくさん溢れていますので、これまでのお話を総合した上での、きっと、魔法道につながる輝きなのではないか・・・と(・∀・)」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

6章 Part297 ~ホームで めらめら♡ ハイテンション♪~

リスキー「まわるよーー。木のお家が全くもえない、しまりす火ぐるま、テンションバージョン(≧▽≦)」

くるくる うっひゅーーーー♪~

ゲッキー「おどります、同じくやさしい火炎うしで、ワイルドステップですー!」

緑の♡猫「あー、なんかすごいな。じゃあ、僕も、ミディアム・バーニングで~♪~」

しろねこ「魔法精力って不思議よねー。 火なのに、燃えないの?」

ゲッキー「もちろん、燃える火も出ますよ(・∀・)」

リスキー「いろいろと、バーベきゅ~♡とかに、便利だからね――――(≧▽≦)」

ふしぎな木「すでに、宴になってます(・∀・)」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

にほんブログ村