2019年10月22日

8章 Part47 ~ふわふわ あのみち✧~

しろねこ「夢の世界では、心を軽くすることで、違った世界が見えてくるの。」

緑の♡猫「この大陸には、洞窟が無いし、緑と土と空しかない。 きっと、鏡の空からこの地へ導かれたように、空の虹によって、また僕らは行くことができる。」

しろねこ「ドラゴンの気を感じるのよ。 ドラゴンは、運命の天使。 その守護力こそ、人類の心の憧れ。 皆が思っているほど動物的な存在なのではなくて、精霊を宿した神様。 空の書物が、私の中にアーカイブされて、また、私の中の夢が増えたわ!」

緑の♡猫「すごいね。スカイ・ライブラリーだね。 あの宮殿の図書室の本、関係のあるものは いつでも読めるってことなんだ。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

8章 Part46 ~きっとできるのです!~

❀「はい。 白輝のドラゴンは、かつてこの地で生まれたと言います。 私も このことは 見て知っているのです。 彼女は今も、人間たちの未来を気にかけておいでのようです。 つまりは、あなたたちの来た理由と目的と、一致する明日が、出会いが広がっているということです。 さあ、白輝のドラゴンを追うのです! あなた達ならば きっと出会えるでしょう!! このストーリーは、非時間的には既に達成され、空に刻まれし時間の中では、あなたちによっては いまだ決して達成されていない冒険です。 ですが、今の希望に満ち満ちて溢れたあなた達ならば、きっとできるのです!」


緑の♡猫「分かりました、神様。 僕たちは、これから、その歴史を背負った、白輝のドラゴンを探そうと思います。 知っていることを教えてくれてありがとう。」

しろねこ「ありがとう!」


いえいえ。 いつでも戻って来なさい。 歓迎しますよ。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

8章 Part45 ~だったんだぁー♡♡ω~

❀「なぜ、白輝のドラゴンは、そういったメッセージを残したのでしょうか。 ひとつ言えることは、彼女は人間を愛していたということです。 なぜでしょう。 この宮殿の伝説によると、空の書物にはこう記されています。 白く輝く光のドラゴンは、天の使い。 地上に足をつけつつ、すべてを見守る最強の守護天使! 清き心を持った 愛の偉大な存在。 運命の者たちが地上から天に姿を現すとき、その白き天使は生まれ、白き天使は育つ。 その運命こそ、すべてが空である この世界の変容。 新しい創新なのです。」

緑の♡猫「へぇぇぇーーーーーーーーーっ。 ドラゴンって、天使だったんだぁ――――。」

しろねこ「生まれるんだね。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

8章 Part44 ~純白っっ!うぉもしろそぉー!!~

❀「はい。 ここは、夢の世界の空です。 空に登って夢の世界の続きを冒険するのです。 そして、今まで見えなかった、白いこころ、純白に光り輝く 空のドラゴン、大昔に、彼女は ここより空のかなたへと飛び立っていきました。 彼女はこころで言います。 私の声を愛することができる者が真の私の理解者のカギ。 いつか、私に出会い、私を必要としてくれる何者かが現れるまで、私は、天の広大な世界を旅しよう。 そして、あなたたちが、はじめて、ここへとやってきた今人なのです。」


緑の♡猫「うわぁーーーー。白輝(しろびかり)のドラゴンかぁ。」

しろねこ「うぉもしろそぉーーーーー!!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

8章 Part43 ~そうそうそうωでした✧~

❀「私は、あなたたちと出会えて光栄です。 そう。ずっと、夢の世界へ来て下さった日から、ずっとあなた達を意識してきました。 ほんの些細な意識ですが、それが大きな大きな、私の核心ともなりました。 そうそうそうです。 ゆめ・・・といえば、ドラゴンを知っていますね!」

緑の♡猫「そーだ! 本題かは分からないけど、空はすべてであり 生き物に先だって在る。 でも、ドラゴンは、空に近い生き物なんだよ。 全てである空そのものではなく、少し 地上に近い空。 彼らに出会えるならば、僕らのこの空での存在も、納得できる。 そして、そのドラゴンの存在は、別の異世界にも知れ渡っていたほど。」

しろねこ「ドラゴンは、伝説の存在で、夢の異世界でも会ったことはなかったわ。」


それと今回の冒険は、絶対に関係するよね!
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

8章 Part42 ~いともたやすく~

きーーーーーーん。きりん❀りん❀きーーーーーーーーーーーーん。


ムーディーな空の音色が、響きました。


緑の♡猫「ここは・・・。 空の天空にある、緑色の大地だ。 小さな湖、茶色の石、いつもの感じもするけど、天空に浮かぶ、静寂な浮遊大陸。」

❀「そのとおりです。 ここは空でありながら、あなたたちが旅する世界のハート。 今までの技術と経験を、愛の鈴が受け、あなたたちの見る通りの世界へ連れていきます。」

しろねこ「なるほど。 私が一番最初に夢の世界に来た時と似てる。 もしかして、同じ場所?」

❀「わたしたちはもう、いままでのような複雑なやり取りをせずに、自由に飛ぶことができます。 世界はいともたやすく、空としてあなた方を受け入れているのです。」


同時に、空としてのあなた方が、すべてを受け容れているのです。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

8章 Part41 ~懐かしきワクワク☀✧☆~ ☆おもしろアイテム!?愛の鈴☆

❀「そうです。 あなた達は、ここへ登ってきました。それは、ゴールではなく、実力なのです。 ここへ来た意味は、今日、また新しくつながるのです。」

緑の♡猫「この空の世界は、雲空の大地に広がっている 小さめの島のようだけど、ここから、どこかの大陸へつながって、旅をすることはできるの?」

❀「はい。できますよ。 本当の空の夢、それは、夢をつくる技術なのです。 この鈴をお持ちなさい。 これは、愛の鈴。 一振りすれば、広大な空の大地へ。 願ってたくさん振れば、ここへ戻りいざなわれるでしょう。」


この空虹色に輝く鈴は、2人の心をワクワクにし、懐かしき夢の自由な冒険を予感させます。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

にほんブログ村