2019年10月04日

8章 Part29 ~どこぞで聞く主張かもでも〝強い真実〟~

緑の♡猫「はい。 自分を傷つけたくないのに、あえてそれをしてみるとします。 これを1回、また1回と、仮に行えるだろうと考えるのは、心理学的用語で言うと、形式操作による認知です。 しかし、それに意味を感じていない。 だとすると、それをもう1回、やりますか? やがてやめます。 人にされる場合も同じなのです。 知性があるのだから、話すか逃げるか、いずれにしても おかしいことは起きようがない。 それが空の真実です。 これは、成長する段階において、どの眺めからでも はっきりすることです。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

8章 Part28 ~空と影の眺め~

❀「はい。そのとおりです。 だから、魔王とは、自分の中にいるのです。 魔王が自分はリアルだと破壊で証明して貧困を見せても、私たちの中に存在する ウソ偽り蜃気楼こそが 魔王という幻影を真実だと思い込む唯一の カン違いのきっかけ、なのであって、魔王が世界を壊しているからリアルなのではありません。 むしろ、好きのある愛によって成長して倫理的感性を持った人だからこそ、それがいけないことだと分かり そのいけないことは 本当にいけないことであるのみで、ショックにより そうでないと誤認してしまったことで 魔王が世界を壊していることがリアルだと感じられるのです。 本当は、分かっているのです。 自分が正しいことを分かっているのに、人間だけが、あえてそれを正しいと見ないことができる。 しかもそれに意味などないので、本当は、正しいことを正しくないことに でっち上げられては いない。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

8章 Part27 ~〝名乗りしもの〟への 正体宣言!~

しろねこ「はい。 大魔王は、自分でそう名乗っています。 つまり、大魔王はカミサマなわけです、絶対的な基底からすれば。 ところがです。 大魔王は、自分が 基底なるものとの縁を切ったという。 その理由を、世界を消し去ることで 証明するのです。 ではその邪な行為は どこから来るのでしょう? 基底は決して、それを意味とは呼びません。 基底とは私たちであって、愛で好きで成長でつながり、それが意味で 偶然などない達成で、そういった基底から逸脱した破壊行為は、最初から、限りなく無意味、認識できないくらいに まぼろしの中に消えていくウソである、真実は、大魔王のしていることは、ウソであって、その嘘という意味の中には、文字通りのウソの実質しかないと悟ること、そのまやかしは 本当にまやかしの意味であり、だからこそ ちゃんと見れば、大魔王とは、人よりも緑の木々よりも、岩よりも 相対的に何の意味も持たない 成長すら無い 取るに足らない 未熟な未誕生なのです。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

8章 Part26 ~本当の〝空〟(=行為者)~

緑の♡猫「でも、時折、それを行う人がいる。 自分が弱いからこそ、それを繊細だと言って 周りにある不幸を 好きの無い世界が無限ループしていると想定するけれど、そこにいかなる目的があるのだというのでしょう。 ね、フレンド。」

❀=フレンド「はい! その通りです。 確かに、相対的には 悲劇は そうです。が、それ自体の根拠を補償するための、絶対的な基底、空のことを完全に葬り去っているのです。――基底を葬るのは無理です。その行為自体が基底だからです。 あなたが神なのに そのことを分かっていないと言う。 その宣言が神様なのに、でも、それに気づいていないという宣言が あるいは故意に気付いていると毒づく知ったかぶりが、そんなことをする意味は 限りなくないよ という意味で、それをしているあなたは あなたには絶対に分からないけれど、実は神様なんだよ、ということです。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

8章 Part25 ~まばゆき神様とのZEN問答 (おしゃべり✧)~

しろねこ「わかりました! ここは、来てしまいさえすれば、あなたは ここの村人で 神官でもある 神様という 人。 いつもの異世界で出会う 一人の人。 全てが あなたを神様というのに、確かなこの異世界を認めることで、あなたは人です。」

❀「ああ、うつくしい。すばらしい。 世界は元からそうなのです。 それしかありません。 誰もが好きを分かち合い、それが成長。 痛みは愛を感じる成長で、愛の無い痛みは 成長を生まないゆえに進化もない 即ち 愛が無ければ 自意識も生まれない、好きの無い世界はない、光の存在しない神のいない世界など🌸全くの 割に合わない 誤解答なのです。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

8章 Part24 ~これまで✧ これから✧~ ☆謙遜する空より☆

緑の♡猫「分かりました! 神様。 僕たちは、こうやって、強くなっていけた。 今回も、自分の繋がりを、自分の心を信じて、自由に歩んでみます!」

❀「ありがとうございます。 一般の皆さまからは、私は 非力だと 思われているのです。 誰も行けない世界から、細々と見守っている神は 要らないと。 ですが、あなたたちは、皆と変わらぬ空を、こうして私が非力な存在でないという意味で証明してくれた。 だから、ありがとう。 わたしは、どこにでもいます。 でも、わたしにしかできないことも多いのです。 たとえば、わたしこそ、最も この空の未来と過去と今に、詳しき存在の一人となるでしょう。 それこそ、この世界は、こう呼ばれているということから来ます。 ここは、空の異世界、スカイワールド!!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

8章 Part23 ~まさにキセキ✧✧✧~

しろねこ「神様! 私たちは、何をすればいいの? どういったことが、できますか?」

❀「この世界は、すべてが空です。あなた達の世界と あなたたちが 生まれる時から、あなた達の そう この世界、すべてが空です。 ですから、あなたたちは、ただいつものように、ここへ来たように、それが自然な運命の風だと信じて、いつものようにできると念じて、いつものように、参りましょう。 そして、次の道が開かれるのです。 そこに偶然は何一つないのです。 今までのアナタたちの まほうみちでの努力は、すべて、空回りを洞察に変えて、上昇していく愛の河口でした。 そのやさしき昇りゆく下降は、まさに、法則を掴み未来を読むことそのもの、皆がそれぞれの流儀で 占いと呼ぶ そもそもの叡智の種明かしの種です。 あなた達は見事 知恵より未来を導いて、未来でしか語られなかったか 未来でも語られないかもしれない 答えに、リアルタイムで答えたのです。 これこそまさに、奇跡に他なりません。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

にほんブログ村