2018年07月17日

7章 Part1 ~2つを包む愛~

みなさん、お元気ですか?

緑の大陸は、とっても いいお天気♪


春にはたんぽぽ、夏にはひまわり。

そして、年中 ぽかぽかのフラワーロード。


マジカルスノーの、いわゆるクリスマスイルミネーション。

シティはとっても賑わって、日々、新しい建物が、ゆったりと建っています。

天空の、世界の樹(き)が咲いたのは、いつものように暖かい春のような秋の日でした。


そして、このストーリーは、年を挟んで、次の春・・・夏・・・秋から始まります。

ちょっと、辿って、冬ないし早春頃から、見て見ましょうよ!
posted by ファンタジー✡とど at 19:06| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

7章 Part2 ~空のような この丘から~

緑の♡猫「というわけでさ。色々お料理に挑戦中♡」

しろねこ「何でも、やってみるとおもしろいからね。」


~☆彡―――――――♪~


緑の♡猫「Radioも、ゆるふわそんぐが、流れっぱなしの、イカシタチャンネルまでできて、丘にぴったりなのよん♡」

しろねこ「まだ、少しだけ涼しいよね。もうすぐ、春がやってくる。」


緑の♡猫「いんや。まだだっけ(・∀・)」
posted by ファンタジー✡とど at 18:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

7章 Part3 ~クッキー焼けたよー(≧▽≦)♪~ ☆僕らのプロフェッショナル☆

わたげ「いつもなのですけどメェ。読者の皆様もいることですし、こうやって日々、わりかし、とりとめのない会話をしておりますけれども、なにか おもしろいことをお話した方が良いですかメェ?」

緑の♡猫「って、思うよねー(・∀・)」


しろねこ「もう7章だからね。ここまでほのぼの続けられるとは思ってなかったよ。」

わたげ「どうしますかメェ。このまま、マイ・ロードを突っ切りますかメェ。」


しろねこ「そうそう。いつもさ。クッキー焼けたよー(≧▽≦)♪ って、楽しい日々を送っているわけですが、私たちの本業は冒険な気がするような気もするのでございます。」

緑の♡猫「やっぱり、ひとつ、あったよね。」
posted by ファンタジー✡とど at 17:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

7章 Part4 ~どんどん ほのぼの(^^~

緑の♡猫(むしゃむしゃ。クッキーおいし(・ω・))


そう。ひとつ。クッキー・・・もですけど、なにか、大切な、約束のような―――。



へんねこ「きたへーーん。なんかわからないが、奇襲へ―ん。」

しろねこ「って、あー。へんねこだー(。-∀-)」


緑の♡猫「ほんまやぁー。ああ、おひさー。世界樹みよー♡」


へんねこ「はぃーーーー? なんなんだこいつらへーーん。」

わたげ「最近、どんどんほのぼので、闘争心ないのですメェ(^^」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

7章 Part5 ~大樹を見に行こうよ~

へんねこ「みろへーん。改造へんねこ2号へ―ん。かっこいいだろへーん。」

改造へんねこちゃん2号(イイ!)(イイ!)(イイ!)(意1!)

ちゃとらん「ちょうどさ、今9時回ってるからさ。電車来るよ。いい道見つけたから、ローカルで2駅前から大樹を見に行こうよ。」

へんねこ「そうだへーん。歩いて疲れたのだへーん。電車に乗るへーん。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

7章 Part6 ~これあげるから~

しろねこ「もう、ムチャして改造ロボとか作りまくらないでよー?」

へんねこ(???)

しろねこ(あー。100号くらい、作ってそー(。-∀-))

けっこう、ふしぎな展開でした。


緑の♡猫「とりあえずさ。ココナッツジュース販売されてるから、あげるから暴れないでね♡」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

7章 Part7 ~普通列車 緑のシティ行き♡~

しろねこ「いままで、こうやって仲よくしたことなかったよね。」

へんねこ「なんかわからないが、ここはココナッツジュースが欲しいへーん。何もしないことにするへーん。」


〝まもなく、2番線に普通列車 緑のシティ行きがまいります。 その後、1番線に、快速 グリーンシティライン2号 緑のシティ行きがまいります。――〟

へんねこ「なんかきたへーん。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

7章 Part8 ~トロピカルジュースのカウンター~

わたげ「というわけで、私も同行しまーっす。」

緑の♡猫「快速の方に、トロピカルジュースのカウンター店舗があるんだよね。今の時間帯は、2号でやってる♪」


まじかる無線ご注文機で…。

しろねこ「トロピカルジュース3つくださーい。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

7章 Part9 ~おいしい午前(あさ)の日~

――――――――ぅぅぅぅーーん。ぴたっ。


緑の♡猫「快速でも、止まる駅に持ってきてくれるんだよね。」

へんねこ「なんかべんりへーん。へんねこ号にも作るへーん。」

わたげ「あまりいらんことしないようにする方が、おいしいメェー。」


ウゥゥゥゥーーーーーーーーーーーーン ガタゴト・・・
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

7章 Part10 ~ずいぶん変わった~

緑の♡猫「というわけで、こっちは普通列車ね。」

へんねこ「この辺りも随分変わったへーん。」

改造へんねこ2号ちゃん「ウワァ。ナンカ、ワタシトオナジカンジ。カンジカンジ!」

しろねこ「まぁー、何でも体験して見なさい(。-∀-)」


ガタゴトッ―――


〝次の駅は―――〟
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする