2016年08月16日

5章 Part31 ~ワクワクげっとォ!~

わたげ「わたし・・・。ふれてしまいました。ふれちゃったり、してしメェ~~いましたっっっっ(>_<)汗」

ゲッキー「これ・・・。凄すぎません?????」

アカねこ助教授「ちょっと、驚いて、腰抜けましたね(^^♪ははははは。」

向日葵「笑い事じゃないガオ。ライオン族だって、これからは笑顔ガオ。笑声ガオ。ライオンキャラはガオガオ命ガオけど、ライオンキャラの代表だって自覚を持って、自分らしく頑張るガオ、そんな決意にさせてくれるような、驚きだったんだな…。」
posted by ファンタジー✡とど at 23:14| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

5章 Part32 ~〝ハイ〟テンション~

ここは、広場。

王宮があって、色とりどりの花、特に赤系とオレンジ系がたくさんある、ユッキーとわたげとしろねことが、テンション上げまくりで、アゲアゲ天ぷら美味しいよ(・∀・)で、ゆったりまったり育ててきたちゅーりっぷ(・ω・)ノとかひまわり(≧▽≦)とか、まぁ、何かかわいいふらわーがよーさんあるところだよ。


リスキー「へーーーーい!リッスンッッッッッ!!!!!(≧▽≦) かもんべいべーーーーぃぃぃいぇぇぇーーーーーーーーいっっっっっ!!!!!!ッ」

緑の縞猫「まぁ♡ はりきってますわっ。ぽっ(・∀・)」
posted by ファンタジー✡とど at 23:09| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

5章 Part33 ~りすの冒険~

リスキー「遠征から帰って来たよ――。それはもう勇敢な、りすの大冒険。冒険譚!!!!!」

向日葵「要は、トロッコ経路の見回りに行ってたんだガオね。」

リスキー「観客のみんな――――。キィィてるかーーーーい?? 聴こえるかぁぁぁ―――イ??」

しろねこ「ははははは(^^♪」

リスキー「とんでもないこと、教えるよぉぉぉ――――――――(@_@。」
posted by ファンタジー✡とど at 23:13| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

5章 Part34 ~りすのドリーム・ジョイ(ン・アス)~ ☆ついにあれを計画するの??☆

リスキー「マジカルスノーとグリーンアイランドを、蒸気機関車で繋ぐんだ(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)」

緑の住人一同「えぇぇぇぇ――――――――――――――――っΣ(゚Д゚)」

緑の縞猫「って、一番驚いたのは、蒸気機関車の存在を皆知っていることだよね(・ω・)ノ」

ふしぎな木「この前、ごま世界の方が、マジカルスノーの蒸気機関車の夢イラストを配ってましたからね。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:14| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

5章 Part35 ~りすのビッグ・ニュー(ス)プラン~ ☆見えちゃう?ラージないろいろが☆

リスキー「どーーーん(・∀・) と計画――――(≧▽≦) これは、5つの諸島を経由しなければ、実現不可能な計画だぁぁぁぁ―――――――っっっっっ」


くじM(ぷか~~~~っ。←海岸から聞いてる) 「なにぃぃぃぃーーっ。夢のリゾート、作りほーだいやんけ。ついに、ピューピュ―現金主義で大繁盛する、ワイの時代が、やってきたやんかぁぁーーーー。なぁ???読者のみんなぁぁぁぁ――――。そーーおもうやろぉぉぉぉぉぉぉぉ(´゚д゚`)Σ(゚Д゚)(´゚д゚`)Σ(゚Д゚)(*|д゚)*;。?????」


わあぁお、ひさしぶりーー。げんきだったぁ??

それはさておき、すごいな。5つの諸島で、つなげるもんなの??
posted by ファンタジー✡とど at 22:08| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

5章 Part36 ~りすのマリ(ッジ・イ)ン・ビュー~ ☆青くすてきな〝旅行〟トンネルに!?☆

リスキー「5つの諸島、もしくは、スノーグリーン列島、あるいは、マリンビュー諸島、マリン諸島でもいいよ――――。ここに、通称、マリントンネルを作って、もうトンネルはあるから、マリンビューな路線を開通して、みんな来放題にするんだぁ~♪♪♪―――♡♡」

ブタねこ博士「まずは技術じゃが、皆、働きたい要望が多かったので、マジカルスノー大陸の2王国にて、大々的な発掘的研修を行うことが決まった。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:18| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

5章 Part37 ~背中押してくれたんだよね~ ☆優しく積もった純白のこころ☆

アカねこ助教授「今、マジカルスノーでは、多数の、絵空事と思われていたものが、先人・賢人たちによって行われていた、紛れもない〝技術的事実〟はては〝皆と未来のことを考えて行っていた想いの実質〟であると、発見・発掘・再認識され、ブームになっているのです。」

緑の縞猫「なるほど・・・。聞く限り、60年も昔のマジカルスノーは、まだ蒸気機関も一般に知られる時期になかったらしいけど、エリーとマインは、こうなることを夢見て、いや、たぶん直観してて、その技術を、僕らを通じて、きっと、これが起爆剤の最後の部分だったんだろうな。」
posted by ファンタジー✡とど at 18:53| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

5章 Part38 ~リズムをきざむ マジカルりす(・∀・)♪~ ☆魔法技術補助のCD来たる!?☆

リスキー「さぁぁぁぁーーーーーーーーーーっ。西の異国では、ミュゥゥゥゥゥーーーージック(・∀・)♪というものが、かなり盛んになっていて、マジカルスノーでは、科学的に、並行して魔法媒体的に、記録できるいわゆるCDの生産が開始される模様!! これにより、流通と相まって、明るく楽しく、いつでも、発展した先端の音楽が、聴けちゃうってわけなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ――――――――――――――――っ(・ω・)(・∀・)((+_+))(≧▽≦)うひゃぁー」
posted by ファンタジー✡とど at 20:58| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

5章 Part39 ~りすさんの(トーク)ちゅーーーー♡~ ☆2国間で繋がるアクション☆

ブタねこ博士、次いでアカねこ助教授が、独走する愉快なリスキーに続いて、ステージに立って、演説語りしているんだよ♡


リスキー「マジカルスノーでは、なんと、発掘探険隊を組織して、過去の遺産を掘り起こしまくり、根こそぎ平和に役立てちゃおぉぉぉぉ――――(≧▽≦) って運動が進行ちゅーーーー♡」

アカねこ助教授「つまりですねみなさん。その発掘探険隊か、それらの遺産を総合して労働者連合を作り会社まで立ち上げてしまいましょうの運動の、どちらかに入っていただくことができるわけです。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:10| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

5章 Part40 ~りすさんも〝のびのび〟~ ☆ついに正式な金銭システムが!?☆

リスキー「もちろん、いつもみたいにのんびりしてくれるのが一番さ。そうすると、想像力が湧いてきて、なにかがしたくなる。いてもたってもいられなくなる。歌にすればCDになるし、体動かしたいなら、何か仕事できるし、自由の意味を考えちゃおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーー――――――――――――っ(≧▽≦)」

ブタねこ博士「そこでじゃ。ここに魔法紙があるのじゃが、これをお札という、夢で見たのじゃが、お金という金券にして、皆に使ってもらいたい。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:33| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする