2021年07月26日

[✱]章 Part67 ~水溜りも✦あるまいっ!~

森ぬしの体が、黒縁に ホネの色 から、目のくらむ 電光のエネルギー体に・・・・・。



緑の♡猫〔*〕「やばいよ!これ。 ハイテクだっ。 この体技。 子どもたちに やさしくないっ。 僕らの知っている 常識を、越えてるよ!!」

しろねこ〔*〕「やばいよ。やばいよーーっ(>_<)」



SHINNUSHI✦「そうだ。 この体技は、この世界のものでは・・・ないっ。 私のこの、電光ボデェは、メカにすら 喜ばれるっ。 私は、自在に、電流を発することができるが、5人 まとめて 相手にすると 手間が あれで 読者の子どものこころたち にも 悪いので、一気に片づけられる、この形態に させて もらったっ!!  触れるだけで 地獄いきっ!! 高圧電流にも 触れる世界も あるらしいが、この世界の お前たちの 諸法則では、4万ボルトの 電光ボデェの前 には、皆、ひとたまりも、みずたまりも、あるまいっ!!!!!」



緑の♡猫〔*〕「ないなーーーー。 これは、やっばいなーーーーー。」

しろねこ〔*〕「どーしよー( ̄д ̄)」



✧ ―――――――――― ☀ ―――――――――― ✧

P093.JPG

✧ ―――――――――― ☀ ―――――――――― ✧
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ハートのねこ♡〔✱〕の大冒険☆彡 | 更新情報をチェックする