2021年01月28日

10章 Part34 ~マリンに☀ビーチ💛~


ジュバン=ヌース「骨があるんだな。あの市長の者も。・・・ しかし、泳ぎか…。 今みたく、エリーを乗せたまま 飛んでいるのは いいとして、海中は、無理だろうな。・・・ ううむ。 盤上の対極で 決着をつける・・・とか?」


緑の♡猫「とか言っているうちに、たくさんの人々が、砂浜を抜けて、峡谷沿いに 差し掛かっているんだね。」

しろねこ「確か、ラッシーが、ホログラムを使って、透明な 光の橋を 時々 架けてくれる まほうを 使ってくれるんだよね。 どこにいるんだろう??」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする