2020年12月30日

10章 Part5 ~もちもちお肌の✧ざららん駅長✧おりますよっ(・ω・)💛💝✧~

〝この列車は、朝5時半発、臨時トロッコ列車の、第3回リバーラインレース号、20両編成で 運転をしております。 運転士兼 車掌は、開発から5年のベテラン、しゅしゅしゅしゅステキな、もちもち お肌の、ざららん駅長です。―― リバーラインレースに 参加予定。 皆さんの要望で、ご同行しまーっす。 次の停車駅は、北雪の駅、ノーススノーステーションです。 先発の 2つの電車からの お乗り換えを 兼ねておりますため、マリン諸島方面へは 大変な混雑が予想されます! ――― ヨロシクゥゥゥゥゥーーーー !!!!〟

みんな「あーーーー! ざららん駅長が しゃべってる~(・∀・)♡」

〝車掌は2人いるんだ!フゥーーーー♪♪ さっきのナレーションは、ボクの紹介フゥゥゥ――――。 ボクは女の子だよ―――― イエェェーーーーァ!!!!!〟


スノーの乗客☆「トロッコ列車も、自動制御らしいよー(・∀・)」

スノーの乗客*「ふーーーーん。 マジカルってすごいよねー。 パネだよね――――。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする