2020年10月01日

9章 Part144 ~合うはずの無い〝先の...鍵(みち)〟~

ダイア「では・・・、私が開けますね。」


キィーーーーーーー・・・


扉が開く。その時、起こるはずもない入り口が、開き始めた。



扉は、エンライトを受け入れた。


―――――――――
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする