2020年09月27日

9章 Part140 ~何かが消える音..∂∽λ~

マフィンが 綺麗な球体に 包まれて 消えたかと思った 次の瞬間、黒き光が、すべての 立体グラデーションを 伴って、可変的に、うぅわぁん うぅわぁん・・・ 音をたてながら、ゆらぎ、クローズし、そして、何かが爆裂しながら 無くすような感覚があった時…。


ばしゅーーーーーん!!!
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする