2020年08月01日

9章 Part83 ~どこかで何かを感じてた✧~

魔の世界は、新たに形を変えて、ハートのねこ♡ たちを 惑わします。


その中に、新たな手が差し伸べられたのですが、果たして彼は・・・?


――――――――

ブリーズ2「僕は、正直、すべてを 思い出せるわけじゃないんだ。 ただ、昔、何か、君たちに 迷惑を掛けたんだろうというところは、覚えているんだ。 僕は、自分探しの風人として、旅に出た。 そこで、ふしぎな方々と出会い、今、僕にできることを考えていたら、僕の故郷の感じもするところから、声が聞こえてきた。 ハートのねこ♡たちの声がね。 助けてーーって。」


緑の♡猫「そうか。 君がブリーズ君か。 ずーっと、何か、育っているような、変わっているような、そんな気は していたんだよね。」

しろねこ「でもさ、君って、生命かどうか わからなかったから、私たちの常識で、行方を 想像できなかったのよ。 でも、どこかで、何かを感じていたわ。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする