2020年01月16日

8章 Part133 ~夢へ行きたい!~

頼れる聖騎士「君、緑の大陸の住民なんだねー。」

自分探しの風人「実は違うんだ。行ったことが無くってさぁ。レースとか 出てみたいんだけどねー!」

頼れる聖騎士「そういえば、君からは、なんというか、空鏡で出会った、かわいいドラゴンのような、ふしぎなオーラを感じるね。何者?」

自分探しの風人「いんやぁー。ただの世間知らずさ。大したことではないのだから、気にせずに 行きましょうぜ。」

頼れる聖騎士「確かに。僕の目的の一つは、地上の入り口とは 別の発想、まほうみちからまほうみちへと 繋ぎながら まほうみちの源流である 空鏡の直接的な夢、夢の世界か、それに近い場所へと いざなわれたいんだよ。」

自分探しの風人「はたまたどうして!?」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする