2020年01月15日

8章 Part132 ~意外〝ニィァーω〟~

頼れる聖騎士「この迷宮の迷宮のまほうみちを、遊び場って言うなんてねー。君も ただ者じゃあ ないんだねー。」

自分探しの風人「大迷宮のコツは、無数の風が そよぐように、道を記憶していくことなのさ、風で沢山のエリアを マーキングする要領だよー。」


頼れる聖騎士「ここ、懐かしい感じの木々が多いのだけれど、君、どこから来たの―?」


大概は、まほうみちは、入り口が決まっているからねー。


自分探しの風人「ここはねー。風切りの森の真下だよー。」

頼れる聖騎士「え!? そーなのっ( ゚Д゚)!?」


知ってる!知ってる!


リバーラインレースのコースではないけれど、緑の大陸では、有名な場所だからねー。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする