2020年01月11日

8章 Part128 ~それぞれの〝役割(みち)〟に!!~

ブタねこ博士「ほほう。そんなことも できるのじゃなぁ。 じゃが、それは おぬしの、リスクを上げることにも なるじゃろう。 いくら空鏡が最強のまほうみち ゆーたって、この魔王の悪霊のように、まだ 何が起こるか わからん訳じゃからの。」

頼れる聖騎士「望むところです。以前の空鏡では、まだまだ 何もできない自分がいました。 今度こそは、一人でも、ハートのねこ♡たちの役に立ちたい。きっと今度は。」


ブタねこ博士「あい分かった。相当の絆、しかと受け止めたぞよ。 空鏡において、この種の人海戦術は、経験済みじゃ。 後は、おぬし次第で、わしらの動き方が変わるんじゃ。 もし このまま うまくいくのならば、わしらの気付かぬうちに、もう、魔王を倒してこいっ!!」


もちろん、ハートのねこ♡たちに言っておる。 行けるならば、おぬしも 加勢できるところまで、役割を果たせばええ!!
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする