2020年01月07日

8章 Part124 ~唯一無二〝絶好のチャンス〟!~

ふしぎな木「さてと。これから どうしましょう。 2人は 出られないなら、今は 別のお話を… ――」


あれ?(・∀・)!

―――――――――


頼れる聖騎士「実は、9割、封印剣は 完成しているのです。 空鏡の経験から、もう少しで できそうなのですが、かける対象がそういない。でも、博士との問答より、ここで進まなければ、ハートのねこ♡たちが、唯一無二の 絶好のチャンスを 逃しかねない。 そっとでも 気付かれず 背中を押したい。 この位なら ――― 勇気を!!」


ブタねこ博士「やるのじゃな! 若いの! では、わしの知恵と 若いころに開発し損ねた 冒険魂を、空鏡の経験から、少し 託そうぞ。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする