2020年01月05日

8章 Part122 ~光の道!! - 混沌の〝鍵〟まで〝あと一歩〟!~

頼れる聖騎士「さらに、封印とは別に、こちらから 仕掛けることが できるのです。 魔王は、まほうみち内に 自分の悪霊を置くことで、自分の矛盾した 非実在性を 暴露することになる。 魔王にとって、まほうみちに 分身悪霊を置くのは、相当にリスクを 負っているわけです。 魔王は、自分の半身を 探そうとしますが、見つからないのです。 この魔王像自体が、空鏡や 種々まほうみちを 監視する 唯一の リスク担保による まほうみちの利用、方法だからです。」

ブタねこ博士「なるほどのぅ。 魔王ですら、まほうみちの効果を 使っておるわけじゃの。 それ自体を 無かったことにしよう としているにもかかわらず。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする