2020年01月04日

8章 Part121 ~最後の魔王像~

ブタねこ博士「なるほど。 こやつ、魔王像を もし、その剣技で封印できたなら、魔の異世界の扉が 開かれるやも しれぬな。 単純な理由は これまでの仮説から2つ。 魔王の 片割れの支柱を 封印することで、魔王自身がバランスを崩し、実在性を伴うようになり、魔の異世界への道も 実在化する。 さらには、魔王自身が、この分身悪霊を 呼び寄せようとするあまり、わしらの まほうみち側の扉を、具体的に魔王側へと 開かざるを得ない。」

頼れる聖騎士「つまり、魔王像を封印するだけで、魔王は アンバランスになる。 滅びの故郷による 悪意が ストックされていても 例外中の例外で、おそらく これが 最後の魔王像でしょう。 まほうみちに それほど狡猾に 痕跡を残せば、何らかの管理者に ふつうは気付かれ、例えば 僕のような冒険者に まほうみち内で 誰かが告げます。」


つづきます。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする