2019年12月09日

8章 Part95 ~もっともーっと✧お空〝みち〟♡~

僕たちは、かなり標高を上げたと思う。

空鏡の迷宮から この空に入ったのだから、僕らからすると、このエルフの国と世界樹は、空鏡の世界より さらに高いところにある 天空なのだ。

もう、単なる高度ではなくって、どこに次の飛躍があるのかもわからない、ワクワクしかない、先の予測できない不思議な道。

そうして、僕たちは、親しむこととなる光景に出会う。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする