2019年12月05日

8章 Part91 ~歴史に語る!~ ☆エルフとドラゴン☆

ドラゴンと言葉、運命をかわすには、同じ手順を踏むのがいいらしい。

大昔のそのエルフは、癒しのセラピストとして身を粉にして人々を癒す探究をして 人々のために尽くしたという。

心優しいエルフの中で、後世に語り継がれる、聖母とその夫の夫婦であったという。

その夫婦は、ゆっくりと、当時まだ存在しなかった世界樹の道を、独特の方法で上ったらしい。

そうして、ここよりも上部の場所で生活しながら、癒しの修道院ライフを送ったということだ。

レアールは、そんなとき、戦いの傷を癒すために、この世界樹に空から降りてくる。

てっぺんに一度きりだった。

夫婦は言葉を交わした。 そして、一杯の癒しのお茶を、レアールに差し上げたのだ。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする