2019年11月26日

8章 Part82 ~勇み足にてハイテンション☀~

ここからは、木の側面に螺旋階段が掘ってあり、上部に行くにつれて、100m感覚位で、ここのような広場があり、さらに狭くなるらしい。

つまり、落ちても、通常は100mまで。


僕たちは、わたげちゃんみたいな パラシュートのふわもこの種をもらった。 これをリストバンドにふわふわ付ける。マジックテープみたいにくっついた!!

エルフのスカーフリボンは、勇気の世界樹冒険という名の、大人への通過儀礼を伴っているらしい、一大イベントを想定した、高機能な作りにもなっているようだ。


ここからは、緩やかな樹の坂を上って、ぐるぐると右回りに 上部へと歩いていく。

全てに丈夫な柵があって、落ちる心配はないだろう。

途中に宿屋もあって、カフェもあるらしい。

僕は、荘厳な気持ちになって、なぜかとても恍惚感を今感じている!
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする