2019年11月23日

8章 Part79 ~超高層の樹!ワクワク(・∀・)ω~

しろねこ「木の上は、標高が、7000mを超えるらしいよ、てっぺんがあるとすれば、さらに上。」

緑の♡猫「雲まで届くじゃんω」

しろねこ「私たちの世界の場合、天空の大樹は、透明な形態で大陸を包んだ。 シティ社会に合わせて成長してくれたんだろうなぁ。 登れないからね。 こういう風には。 広場の本体は微妙に小さいし。」

緑の♡猫「天空樹に、これほどいろいろな形態があるなんて、当時は、想像しなかったなぁ。」


僕らは、大樹の入り口に立っていた。


軽く1kmは超える超高層の世界樹は、てっぺんがよく見えない。

入り口の標高が5500メートルらしいので、老エルフの言うところによると、標高7000メートルまでは、人が住んでいるんだって。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする