2019年10月20日

8章 Part45 ~だったんだぁー♡♡ω~

❀「なぜ、白輝のドラゴンは、そういったメッセージを残したのでしょうか。 ひとつ言えることは、彼女は人間を愛していたということです。 なぜでしょう。 この宮殿の伝説によると、空の書物にはこう記されています。 白く輝く光のドラゴンは、天の使い。 地上に足をつけつつ、すべてを見守る最強の守護天使! 清き心を持った 愛の偉大な存在。 運命の者たちが地上から天に姿を現すとき、その白き天使は生まれ、白き天使は育つ。 その運命こそ、すべてが空である この世界の変容。 新しい創新なのです。」

緑の♡猫「へぇぇぇーーーーーーーーーっ。 ドラゴンって、天使だったんだぁ――――。」

しろねこ「生まれるんだね。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする