2019年10月17日

8章 Part42 ~いともたやすく~

きーーーーーーん。きりん❀りん❀きーーーーーーーーーーーーん。


ムーディーな空の音色が、響きました。


緑の♡猫「ここは・・・。 空の天空にある、緑色の大地だ。 小さな湖、茶色の石、いつもの感じもするけど、天空に浮かぶ、静寂な浮遊大陸。」

❀「そのとおりです。 ここは空でありながら、あなたたちが旅する世界のハート。 今までの技術と経験を、愛の鈴が受け、あなたたちの見る通りの世界へ連れていきます。」

しろねこ「なるほど。 私が一番最初に夢の世界に来た時と似てる。 もしかして、同じ場所?」

❀「わたしたちはもう、いままでのような複雑なやり取りをせずに、自由に飛ぶことができます。 世界はいともたやすく、空としてあなた方を受け入れているのです。」


同時に、空としてのあなた方が、すべてを受け容れているのです。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする