2019年10月13日

8章 Part38 ~空で✧おやすみ♡~

そうして、僕たちは、神々しい空の神殿の きれいな白空光の大広間で、天のバナナとか空のりんごとか フルーツと一緒におもてなしを受けたんだよ。


もうすこし、時間が流れて、ちょっとだけ暗くなったように感じる、やさしく明るい空の夜。

――――――――――――


❀「お疲れでしょう。 今日は、ベッドで、ごゆっくりどうぞ。」

////////


ばさっ


緑の♡猫「おおお、この部屋の空間は、いつぞの初々ピンクの像の時に生じた 夢空間に近いのではござらんか」

しろねこ「確かに、こうして、空の世界で、落ち着いて眠ろうって機会があるなんて。」


すぅーーーーーーー


そうして、僕たちは、とてもぐっすりと眠りました。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする