2019年10月04日

8章 Part29 ~どこぞで聞く主張かもでも〝強い真実〟~

緑の♡猫「はい。 自分を傷つけたくないのに、あえてそれをしてみるとします。 これを1回、また1回と、仮に行えるだろうと考えるのは、心理学的用語で言うと、形式操作による認知です。 しかし、それに意味を感じていない。 だとすると、それをもう1回、やりますか? やがてやめます。 人にされる場合も同じなのです。 知性があるのだから、話すか逃げるか、いずれにしても おかしいことは起きようがない。 それが空の真実です。 これは、成長する段階において、どの眺めからでも はっきりすることです。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする