2019年10月01日

8章 Part26 ~本当の〝空〟(=行為者)~

緑の♡猫「でも、時折、それを行う人がいる。 自分が弱いからこそ、それを繊細だと言って 周りにある不幸を 好きの無い世界が無限ループしていると想定するけれど、そこにいかなる目的があるのだというのでしょう。 ね、フレンド。」

❀=フレンド「はい! その通りです。 確かに、相対的には 悲劇は そうです。が、それ自体の根拠を補償するための、絶対的な基底、空のことを完全に葬り去っているのです。――基底を葬るのは無理です。その行為自体が基底だからです。 あなたが神なのに そのことを分かっていないと言う。 その宣言が神様なのに、でも、それに気づいていないという宣言が あるいは故意に気付いていると毒づく知ったかぶりが、そんなことをする意味は 限りなくないよ という意味で、それをしているあなたは あなたには絶対に分からないけれど、実は神様なんだよ、ということです。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする