2019年09月14日

8章 Part9 ~シュール♡ 好き(・∀・)♢~

ゲッキーさん「ええええーーーー。パッション道場ですかぁーーそりゃーもう、島りす、絶好チョーですよーー(・∀・)――てか、シティからお電話くれてるんですねー。お何しに??」

くじM市長「そやねー。森でお散歩―、やなくて、僕、ローラースケートに水、ゲッキーはんの火炎突進みたいな、水の炎でぶわーーーーしたいんやわぁ!!」

ゲッキーさん「プール遊びですかぁー('◇')ゞ」

くじM市長「ここだけの話やないんやけど、ねこ長老さんに、そこんとこは任せて、ポセちゃんにまた会いたいねんω」

ゲッキーさん「えーっと。修行、つけますよ(・∀・) 相手になります。 ブタねこ博士長老は、もはや、ハートのねこ♡と市長さんよりも、ロイヤルな市長ですよね。 いいんですよー。冒険しましょうよ。」

くじM市長「なんかなぁ、前の闘いで、ごっついドラゴン見たやんかぁ。あれなぁ、深海の異世界も深いなて思たけど、あんなんおらんかったやん。わい。これでもがたいええけんど、ちょっとばかし腰抜かし気味でな、もっと、自分を鍛えなおさなあかんなーて、ちょっとお悩み中。」


ゲッキーさん「あら、シュール♡――好き(・∀・)♢」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする