2019年09月11日

8章 Part6 ~たのしい故郷*~

ざららん「ラッシー!まだぁーーーー!!?」

レディ=ラッシー「はいはーい(・∀・)! 行きます、生きますよォォォ――――!!!」

ざららん「今日は、私たちの州で、打ち合わせがあるんだよ――――!! とどステーションからの、ソリでの物資の運搬についてだよ――ん。」

レディ=ラッシー「あなたはいつも、ごま方面で、頑張ってくれていましたからね。 私たちも、協力できるときは、南の地域も! 落ち着く故郷ですから。」

あざらしランドの住民「おおおおお!スキーとスノボーで、遊んでますね――!!」

2人「えーーーー?そー見えるぅぅぅ(*´ω`*)でれーーっ」

―――――――

ふしぎな木「はいはい。あざらしランド側は、まだ鉄道が延長されていないんですね。で、ときどき、遊びに…いえいえ、こうやって、見守りながら、重要な会議に足を運んでいるというわけなんですよっ!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする