2019年08月02日

7章 Part382 ~青い水増し増しバリア✧~

くじM市長「魔法の水仕様!りゅーすいのつなみーーーー!!」


ざしゅばーーーーーーーーーーーーーー


緑の♡猫「おおお。水を壁にして防いだ。」

くじM市長「この青い水、増えんねん。水のバリアはれるからなぁ。」

頼れる聖騎士「くじMさん。この調子で、炎をふさいでいただけませんか?」

くじM市長「わい、空中戦と地上戦は得意じゃないからなぁ。――水上戦専門やねん。水中戦もできるけどな。」

ざららん「ローラースケートに水をまとわせてるから、キミはだいじょーぶぅーーー♪」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする