2019年06月12日

7章 Part331 ~わ♡わ♡わ♡(・∀・)っと☆彡~

緑の♡猫「ここ、召喚の間だ。」

しろねこ「実はね。私たち、700階層を越えたのよ。でね。650階辺りから、3度くらい、この召喚の間を見つけてる。」

緑の♡猫「でも、4人、召喚士が必要だったんだ。でも、僕らは2人しかいなくて、後は、誰も召喚の技が使えなかった。」

しろねこ「わたしたちね。そうやって、もう進まざるを得ないって空気で、最初の方を緻密に攻略しすぎて、考え方に凝り固まるようになっていたの。2度もよ。」

しろねこ(P2)「そうだよね。最初から越そうとすると、壁を築くようになるかもだよね。だとすればさ。もう一気に、うわーーっと、上まで行くって感じに今できればいいんじゃないかな?」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする