2019年06月01日

7章 Part320 ~もう一回〝行ける〟(^▽^)☆~

その夜遅くまで、ほのぼの熱い議論が繰り返されました。


ダンジョンは複雑で、この戦略ならばこうだろうとか、緻密に緻密に要約していく者たち

いや、こういったことは表面だから、もっと違った発想で行くべき、軽さを直視する者たち

実質的な生活と結びつける者たち、聞き耳を立てる地元の人々


どれも自由である。空でありながら空へと向かうそれであると

世界は語っておりました。


―――――――――――――

緑の♡猫「僕たちさ。もう一回行けるよ!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする