2019年05月31日

7章 Part319 ~すてきに越えていきましょう☆彡~

リスキー船長「へーい。僕はグリーンシップで動きまくってるよー。」

ざららん運転手「ワタシも、グリーンシティラインで、マリントンネルなどを運転フゥゥゥーーー♪」

ブタねこ博士「時間とは、常に動いておるものじゃ。即ち、その執着こそが、天の世界が伝えたかった、人間の可笑しさ、ふしぎさだったのじゃ。それは、憎きものでも罪深きものでも恥ずかしむるものでもありゃあせん! それは単純に、すてきな空なのじゃ。時間という名の自由を展開してのな。」

アカねこ助教授「自由とは、動けないことではありません。動かされていることでもありません。何度でも励まします。正しい見解を持ちます。直観が来るように抱き合います。どうか、越えていきましょう。自然に。」


そうか・・・。そう・・・か!
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする