2019年05月14日

7章 Part302 ~天空に到達(≧▽≦)D☆彡~ ☆大樹編Ep2・完! & いよいよ!!☆

しろねこ「・・・・・・・・・・・・・・・(。-`ω-)」

緑の♡猫「・・・・・・・・・・・・・・(。-`ω-)」


ブタねこ博士「そこまでソウゼツじゃったんかΣ(゚Д゚)」


ざららん「僕が吹っ飛んで帰ってきたのは、春だからね。―今、もう夏なんだよね。」


しろねこ「なんかさぁ。生き物であることに自信が無くなってきたよ!!」

緑の♡猫「そもそも、悟るのにさ、あんなことしなくていいでしょΣ(゚Д゚)」


ざららん「でもさ。あんな予測もできないような冒険さ。たぶん、誰もしたことないと思うよ?」

緑の♡猫「でも・・・やっぱり断念する?――僕がやるべきことは、みんなを助けることなんだよ。やっぱり、遠回りって思う。」


思う?

ホントに??


―――――――――――――


でもね。―――考えって変わるんだよ。


成長ってさ。

成長って―――――


その後、彼らは、天空に到達することになります。信じられない話なのですが!!


空鏡のラビリンス ラウンド2 ~最凶!? 天空の道なのに黒に囲まれる767階の衝撃~
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする