2019年05月12日

7章 Part300 ~キタ――(;・∀・);≡;(゚д゚)――!! ✧✧✧✧✧~

緑の♡猫「まだ3か所ある。行くしかない」


767階/1000階


黒黒黒黒黒黒黒黒
黒黒黒黒黒黒黒黒


バチバチバチバチバチバチバチバチ・・・・・・・・・・・・・・・


しろねこ「( ;∀;)」

緑の♡猫「( ゚Д゚)」


・・・・・・・・・・・・・・・・


ああ。もう、退路もないし、すべての道が行きどまりなんだ…。


ダメだ…。―――考えもしなかった…。


そう・・・か―――――――――

――――――








ふしぎな木「お茶でもどうですか? ハートのねこ♡さん。」


♡の縞猫「ありがとう。ひさしぶりに、くまさんのパンが食べたいな♪」

―――――――――――――
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする