2018年12月04日

7章 Part141 ~またまた~

緑の♡猫「進むしか…無いね。」

しろねこ「良くも悪くも、道が2つ。3つ以上だったことが無いのって、幸い?」

緑の♡猫「ほんと。どっちだろう。ペースが落ちている。このままじゃぁ・・・。」

しろねこ「とにかく、すすもう。」


てくてく――――――てくてく―――――――

―――――――てくてーく――――――――

・・・・・・・・・・


2人「またかーーーーーい(´゚д゚`)怒」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする