2018年10月01日

7章 Part77 ~そっちも☀どっちも(´・ω・)☆~

緑の♡猫「あれですよ。やったことないけど、冒険では外が見えるから。 まだ夜が無いんよココ。いつかあるかは分からないし、暗いのもご免なんだけど、もし時計が無くて時間が分からなかったら、色々と狂ってくるでしょ?―――しかも、身体的な法則が夢のような世界でだから、もうナニガナンダカ(; ・`д・´)・・・自棄」

しろねこ「だから、誰もここに到達しないんだろうね。まず、意味が分からないから。生きているってどういうこと?って問うの以上に、ほんっとうに、ココ、わけわからないよね。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする