2018年06月29日

6章 Part337 ~ポセイ統領の爆弾発言~

ポセイ統領「お前たちも分かっておろう。魔法道とは、異世界性を伴った世界と、よりそうでない世界、この2つの世界をブレンドして結びつける、その時に発生する種々効果、効能を得るための道だ。 粗大な心身が100%の時は記憶が完全、0%ならば記憶は生命として宿っていない。 少々語弊のある言い方かもしれんが、そういう感じだったと思う。かくいうわしも、現在、粗大心身30パーセントの ちょっと夢の存在だからな。 魔法の存在する我々のふしぎな世界では、ポテンシャルという名の広義の魔法と、深度という名の広義の精力が、いくつもの多次元のチェス盤なる各異世界という風に 同時に存在することができるようだ。 普通、自意識はひとつだが、今回のおまえたちの心身は・・・」

ふしぎな木「うわぁ。私も作者さんも知らなかったことを、さらっと言いまくってる~(・∀・)」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする