2018年06月03日

6章 Part311 ~つないでおりますω~

緑の♡猫「たしか、距離とエネルギーの上限があって、一度空間の穴を開けたら、何回か使えるんだよね。同ルートで(・∀・)」

しろねこ「うんうん。」

スノーの駅員さん「あざらし女王様からお話は伺っております。では御武運を!」


ブゥゥゥゥゥゥゥ――ン―――――――― ギュイィィィーーーン!!!!!


ハートのねこ♡たちは、ワープしました。


ふしぎな木「穴を開けている、んですが、穴が小さいのかな? 上にワープみたいになって、上から穴を通って、別区間の上から下に出てきましたね(・∀・)」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする