2018年03月02日

6章 Part218 ~(-aω)-(bω)~

緑の縞猫(F2‐2)「一瞬で? 世界の樹(き)も、みんなも、みんな・・・あんなに多くのシティの住民も? 世界が?? ほん・・・とうに?」

しろねこ(F2‐2)「いいえ。私たちが生きているということは・・・ きっと、他にも生きている人々が、助けを待っている人々がいるということ。 探しましょう。何としても。そして治療するのよ! 世界を救うのよ! 私だって、少し、医学の心得があるんだから! 博士に教えてもらっていたんだから!!」

すこし、世界に希望が広がりました。


ふしぎな木「壮絶です。ああ、わたし。 この世界・・・無理です(-_-)」

―――――
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする