2017年11月07日

6章 Part103 ~ファン・タ☆(スティック)~

ざららん「ゲッキーさんは、おててを4足テイストで使う方が好きヒュー。」

そうそう、ゲッキーちゃん。この後出てくるよ(笑)


緑の縞猫「おおおおお。スキー板が、暑くない炎で雪を溶かさずに燃える。環境草花あってのこの雪みたいだから、魔法体術と、相性がいい!」

しろねこ「わたしは、火の体術魔法は使えないんだけど、スキーって楽しーねー。」
posted by ファンタジー✡とど at 21:08| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする