2017年08月07日

6章 Part11 ~とても素晴らしい夜だった~

〝はい。花火が素晴らしかった。シティで 飛べる能力を生かして 市長といろいろ行ってこの街をよくしていきたい、と語っていただきました♪~〟

緑の縞猫「うん。あれはよかった。」

しろねこ「あの後、みんなで花火を挙げた。」

ユッキー「はい。挙げましたよね。」

みんなで。

〝それは、心の中にあったんですよねー。ひとりひとりの、そしてみんなの中に、とても素晴らしい夜だったと、わたくしキャスターも 本当にそうです!〟
posted by ファンタジー✡とど at 07:35| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする