2017年08月04日

6章 Part8 ~ノリノリノリの頃合~

緑の縞猫「グリーンシップに乗りながらさぁ。泣きべそかきながら出てきたかと思ったら、走るんだもんね。で、凄い走り方して、ユッキーが」

ユッキー「あの人、もはや (*_*; だったから、見ていられなくってさ。 あの朝、しまねこと しろねこと わたげが、在りえないところで あり得ないことしてたから、私もアリエナイことしよ―って思ったのぉ――(≧▽≦)」

しろねこ「そうねー(-_-) テンション上がり上がりで、4時半に家飛び出して、5時半前まで、60キロの距離を走ったねー。 王都駅に着いたら、グリーンシティライン3号が、マジカルスノー方面に行くためにスタンバイしてて、かなり多くの人が乗車してた。」
posted by ファンタジー✡とど at 06:28| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする