2016年08月05日

5章 Part20 ~貴き 眼前より~ ☆満ち時 頂に 湧き出るらしいよ(驚)☆

緑の縞猫「博士に相談しなきゃね。まず、この船を、満ち潮の時に下ろせると思うんだけど。」


向日葵「お…重いガオΣ(゚Д゚) 何でできているんだガオね??この船」


しろねこ「鉄・・・、じゃないね。何かの魔導錬金術の金属?????」

ユッキー「神秘的な感じすらしますね。力で運ぶのは無理。動力は・・・ 生きてるのかな?」
posted by ファンタジー✡とど at 22:44| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする