2016年03月07日

4章 Part292 ~湿気った海底洞窟を抜けて~

緑の縞猫「余波というか…。この大陸では、魔法感知能力が使えるんだよね…。今」

しろねこ「たぶん、王国の方々には、見つからないでしょうね。気を付ければ。」

2人は、最後の、やや湿気った沼的なものもあった海底洞窟を抜けて

ごま世界へ。
posted by ファンタジー✡とど at 22:00| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする